私たちは皆さまと一緒になって課題に向き合い、
市場動向や地域性を踏まえたうえで企画立案することで、
皆さまの課題解決に繋がる、さまざまなサービスや商品を提供いたします。

売上アップ

ロイヤリティ向上

業務軽減

商品と物流に関わる
運営請負

お問い合わせは、こちら

法人外商事業部について

【東京法人外商部】
東京都台東区上野3-18-6
TEL:03-5846-1431 ※代表
10:00 〜 17:00 ※月〜金(土日祝日・年末年始を除く)

【大阪法人外商部】
大阪市中央区東心斎橋1-16-22 5F
TEL:06-6245-3401
10:00 〜 17:00 ※月〜金(土日祝日・年末年始を除く)

大丸松坂屋百貨店グループについて
当法人外商事業部では、グループ企業が有するさまざまな資源を用い、お客様の課題を解決することが可能です。

生産管理体制について
大丸松坂屋・法人外商事業部では、チーム体制で商品の生産・管理に取り組んでおります。

品質管理について

大丸松坂屋・法人外商事業部では、
百貨店の品質安全基準に基いた「安心・安全」な商品のご提供のため、「消費科学研究所」と連携しています。



消費科学研究所は、大丸・松坂屋百貨店を中核とする「J.フロントリテイリング(JFR)」グループの品質管理のトータルソリューションカンパニーです。

1927年に大丸百貨店の染色試験室・衛生試験室としてスタートして以来、流通業界における品質管理業務の先駆者として、企業と消費者の信頼関係を築く橋渡しとして活動してきました。大丸・松坂屋各店の売場や消費生活相談コーナーに寄せられた消費者からのお申し出や相談は、消費化学研究所に送られ、原因等の究明試験を行います。その結果はすぐに現場へとフィードバックし、適切な消費者対応に役立てられています。

これまで消費化学研究所が取り扱ってきたお申し出案件は10万件以上。これらは相談事例としてデータベース化され、品質改善や品質に関する様々な問題解決に役立てられています。

高い品質が求められる百貨店の現場において培ってきた経験とノウハウを活かし、流通業のみならず一般企業においても消費者志向の経営を品質管理面からトータルでサポートします。

個人情報セキュリティについて

当法人外商事業部では、お客様の個人情報保護のため、ISO27001認証を取得し、基準に基づいた管理をしております。

企業においては、経済的責任や法的責任を果たすことはもちろんのこと、社会規範に基づいたコンプライアンス経営を推進するほか、人権、労働慣行、環境、公正な事業慣行や社会貢献活動もCSR(企業の社会的責任)の主要な課題としてとらえた、CSR経営としての取り組みが必要とされています。
大丸松坂屋百貨店として、商品の品質管理から個人情報取り扱いまで法律遵守した責任をもって運営管理いたします。

ISO27001(ISMS:情報セキュリティーマネジメントシステム)認証を取得しております。
全ての業務においてISO27001認証取得基準に基づいた業務運用を行い、
定期的な社内研修等によるお預かりする個人情報や、秘密情報に対する社員の情報取り扱いに対する意識向上実施しております。

業務運用において情報への接触範囲を最小限にする事が情報漏洩リスク軽減の重要な要素と位置づけ、
通常運用時においては特に個人情報へのアクセスを制限した仕組みを構築いたします。
お問い合わせは、こちら
当Webサイトの画像は、すべてサンプルです。詳細については、お問い合わせのうえ、ご確認ください。